節約

貯蓄を増やさないと将来が心配なので、色々と節約をしていますが、なかなか思うようにたまっていないかもしれません。ですが、少しだけでも気を付けて無駄遣いをやめることで、以前よりはだいぶ経済的に悩まされることが減ってきました。

 

以前は、物を買ったり所有することが豊かさの象徴という考えがあって、あれが欲しいこれが欲しいと、次から次へとほしいものが出てきていましたが、最近では、一つ買ったら一つ捨てるルールをつくったり、クローゼットをいっぱいにしないことを心がけています。

 

特にファッション関係のものは、流行が早く、一生ものなど存在しないのに、高価なものを買う時は一生ものだと言い訳をして買う傾向は多くの人にあると思います。又車も同じです。見栄の為に何百万と、つぎ込むのが当たり前のようになっていますが、よく考えてみると、何回使うのか?何年もつのか?といった疑問がわいてきますし、使えればそれでよいということを考えると、そんなに高級なものでなくても良いことになります。

 

高級な車や洋服を買うために一生懸命働くよりは、少し働くのをセーブしても本を読んだり映画を見たりできたほうが良いと思います。

 

つまり、無駄遣いをやめることが究極の節約で、豊かに暮らせるコツだと思います。